シンクロニシティの法則ーーシンクロニシティで次元上昇の波に乗る

 
シンクロニシティ の法則 2019年5月 17(金)~19(日) 【全3日間】
講師:黒田コマラ
 
 
<葛藤の中に生きる人生と 流れに乗って生きる人生>
 
 
葛藤の中に生きる人生
将来が不安だ
いろんなことが心配になってしまう
自分はできないと思って 無力感にとらわれる
人生に行き詰まりを感じている
やることなすことうまくいかない
やめたいのに欲望に負けてしまう
 
流れに乗って生きる人生
何をやってもツイテル
毎日が楽しい
いろんな人が協力してくれる
どんどん良くなる気がする
努力していないのに物事がうまくいく
自分がやっていることに充実感がある
生きる次元が上昇していく
 
大きな時代の変化が起こるとき、これまでの価値観が通用しなくなり、
過去のやり方ではうまくいかなくなってきます。

自分の生活や意識の持ち方にも大きな変化が求められます。

そんなとき、変化の波に乗れないと、さまざまな困難が押し寄せてきます。

ひょっとしたら、あなた自身の身の回りにも、
そんな大きな変化が押し寄せているかもしれませんね。

そんな変化のとき、うまく流れに乗ることができず、
困難が自分に降りかかってきたとき、
そのことにどのように対処するかで、あなたの人生が変わっていきます。

今年の2019年には年号も変わり、時代が大きく変化すると言われています。

そんなときこそ、この時代の変化の波に乗ることで、

これからの人生の流れも大きく変えていくことができます。

今は、その分岐点ともなるときです。

葛藤の中に生きる人生とシンクロニシティの流れに乗る人生。

 
あなたはどちらを選びますか?

シンクロニシティとは、一般には「意味のある偶然の一致」というふうに定義されています。

しかし、そのシンクロニシティの原理がわかれば、

偶然の一致に任せるのではなく、
より意識的にシンクロニシティが起きる可能性を選ぶことができるようになります。

その方法を知っているか知らないかで、

あなたのこれからの人生の流れは大きく変わっていくことになるでしょう。
 
 
葛藤の中に生きる人生では、
 
あなたの人生は混乱やストレス、心配、不安、嫉妬、恐怖、
無力感、貪欲に支配されています。

それはジャングルのように混沌としたカオスの世界です。

そのジャングルの中では、私たちのまわりは敵で囲まれ、

世界とは切り離されて、孤立無援だと感じます。

誰も助けてくれず、人生は自分の努力で切り開かなければならず、

苦闘と重労働によってのみ生き延びていくことができると考えています。

渡る世間は鬼ばかり。

 
他の人に対する不信感で周りの人たちは全て敵に見えてしまいます。

自分を防御して戦わなければ生きていけないというふうに考えに支配され、

 
いつも悩みと不安の中に生きることになります。
 
 
葛藤の中に生きるのとは逆に、シンクロニシティに生きる人生があります。

シンクロニシティの世界では、あなたの人生は世界と波長があって、調和しています。

いろんな人が自然に協力してくれたり、人生が順調で、運よく絶妙のタイミングで、

思いもかけないような出来事が起こったり、物事がいい方向に進んだりします。

それがシンクロニシティの流れに乗る人生です。

シンクロニシティの中にあるときには、

 
何をするときにもなんとなくうまくいく感じがあり、
自分の中心で深くくつろぎ、
自然や生命のリズムと同調していることを感じます。

そして信頼と感謝の気持ちが湧き上がってきます。

 
あなたはこの存在とひとつであると感じ、
サポートされているように感じます。

最初は努力が必要であったことが、

より簡単に楽しみながらできるようになり、
 
自分の側では何もしなくてもひとりでに物事が起こっていくように感じます。

とても集中していながらも意識が広がり、

深い充足感と喜びを感じるようになります。

運がいいか悪いかは偶然のことのように思われますが、

シンクロニシティの法則を知ることで、物事がどんどんいい方に展開し、
運が良くなり、ワクワクした人生が開けてきます。
 
 
それはあなたが選択できることなのです。

葛藤や困難は長い人生を生きている中では、

そのときどきに生じることはあります。

そんなとき、そのジャングルの中に迷い込むのではなく、

シンクロニシティの流れに乗る方法を知っていれば、
 
人生はもっと生きやすくなります。
 
 
同じことをしていても、
運が良いときと悪いときがあったりします。

シンクロニシティの中にいないとき、

運から見放されているような気がします。

そんなとき、どうすればシンンクロニシティの波に乗ることができるのでしょうか?

ジャングルの世界とシンクロニシティの世界はどのような構造になっているのでしょうか?

その構造と仕組みを知ることができれば、

ジャングルに迷い込んだときにもそこから抜け出して、
流れに乗る方向へと歩むことができます。

その仕組みと構造は意識の多重構造を知ることによって理解することができます。

なぜなら、私たちがどのように自分の人生を生きるかは、

意識の持ち方であったり、世の中の見方や解釈のしかたによるものだからです。
 
あなたの意識の在り方が、あなたの人生のあり方を決めるからです。
 
人生を生きていれば、さまざまなことが起こります。
 
何が起こるかは変えられなくても、
それにどう対応するかはあなたしだいです。
 
あなたはそれを変える力を持っています。
そのことに気づくことが大切なのです。
 
 
ジャングルの世界とは表層の世界です。
表層の世界とはマインドと感情の世界です。

マインドは思考し、評価し、分析し、批判し、判断することができます。

 
現実世界を生きていくためには、マインドは有効で必要なツールです。
 
同時にマインドは、悩みを作り出したり、ネガティブになったり、
嫉妬したり、さまざまな煩悩も作り出します。

感情は喜びも楽しみを感じることができます。

同時に不安や心配、恐怖を作り出します。

これらの表層の意識である思考や感情は常に変化し、

二元的な原理で作用しています。
 
ポジティブな側面もあれば、
ネガティブに働くこともあり、諸刃の刃です。

思考は肉体と同一化することによって、自分とはこの肉体だと考えます。

 
自分が生きるためには戦わなければ死んでしまうと考えます。

この世界で生きていくためには周りと戦わなければやれれてしまうと考えるので、

常に周りとのの葛藤が絶えません。
 
争ったり、裏切られたり、批判されたりということが多発して、
そうなると、さらに運が悪いことも引き寄せてしまいます。

そんな中でも、ポジティブに考えることで、

運が悪いものごともポジティブに変換できるという考えも流行っています。

「思考は現実化する」や「引き寄せの法則」などによる考え方です。

あるいはお祓いをしたり、浄化をしたり、神社にお参りしたり、

さまざまな運をよくする方法があったりもします。
 
そういうやり方にも効果があったりもします。
しかし、さらにもっとあなたの潜在力を使う方法があります。
 
それがシンクロニシティの法則を使うやり方です。

それは、存在、あるいは宇宙、あるいは全体との調和のスペース、

シンクロニシティの流れに乗る方法を見つけることです。

そうすると、存在、全体、宇宙がサポートしてくれるようになります。

そうするためには、表層の意識から、

さらに深い深層の意識へと入っていくことが必要になります。

深層の意識へと入っていくと、「本質」の意識があります。

 
そこには愛や勇気、慈悲や慈愛、信頼などの質があるところます。

さらに中心へと入っていくと、瞑想の意識で得られるような、

「無」「空」「静けさ」「平安」「至福」「仏性」などの意識があります。

その深層の意識の中では存在とひとつです。

瞑想の悟りの意識の中で得られるような意識状態です。

そこは存在とひとつであり、存在と調和し、シンクロニシティの中にあります。

私たちは通常、表層の意識の中でのみで生きていて、

その深層の世界を忘れがちです。

でもそれはすでに、いつも私たちの中にあるものです。

その全体を知ること、表層の意識にも気づき、

さらに自分の内なる深層にも気づいていくこと。

それが本当の自分自身を知ることへとつながっていきます。

表層の世界、ジャングルの世界に生きるだけではなく、

同時に意識が深まって、深層の意識に気づき、

深層の意識を感じることができるようになると、
 
表層の意識も深層の意識と調和し、同調するようになっていきます。
 
そうすることで、よりシンクロニシティが起こりやすくなっていくのです。

シンクロニシティが起こりやすくなっていくことで、

存在と同調するようになり、運も良くなっていくようになります。

 
深層の意識とつながる方法
 
では、どのように本質や中心のある深層意識に
つながっていくことができるのでしょうか?

ユニティインスティチュートでは ハート瞑想を使います。

ハート瞑想は内面への入り口であり、深層意識への入り口です。

 
表層の意識を持ちながら、簡単に瞑想をしていくための方法です。

禅などの座禅では、表層意識を切り捨てて、マインドを否定し、

直接中心の意識へと至ろうとします。
 
しかし、ハートは表層の意識の思考や感情を否定しません。
 
あるがままに受け入れることによって、
それらをヒーリングし、深層心理へと橋渡ししていきます。
あなたがシンクロニシティの マジックを経験するとき…
  • あなたはより軽く感じます
  • あなたにもっとエネルギーが湧いてきます
  • 自分にはたくさんの機会があることを認識する明晰性を持つことができます
  • 自分自身と調和を感じ、人や全ての命との調和を感じます
  • あなたの内なる美しさと人の中にある美しさを気づきます
  • 自分自身の中にあるシンクロニシティ、他の人たち、自然、
    そして生を越えた何か大いなるものとのシンクロニシティの流れの中で、
    自分の人生の生き方を発見します
  • 人生があなたに与えるすべてに受容的になります
  • 信頼と感謝を感じるようになります シンクロニシティの中にいることは シンプルです
このセミナーでは、
あなたがハートセンターの中でシンクロニシティとつながる方法、
そしてシンクロニシティがどのように自分の人生に深い変化をもたすかを学びます。

実際に自分の生活の中で使うことのできる、
簡単で効果的な瞑想のテクニックを学びます。

このテクニックを使うことで、
どんな場面でもシンクロニシティの中にいて、
その恩恵をたくさん受け取れることを可能にします。

シンクロニシティの法則」の ワークショップでは
  • あなたの内なる視力と知覚が開き、
    自分に手の届くたくさんのチャンスが明瞭に見えるようになります。

  • あなたはどの機会が自分に合うか、
    またより遠大な自分の人生のゴールと調和するかを認識するための
    明晰性と感受性を持つことを学びます。

  • 自分がすでに持っているもののすばらしさを認識し、
    「流れの中にある」という途方もない状態を開いて
    さらに多くを受け取るための価値ある洞察を得ます。

  • 生命の普遍的な相互接続性を発見し、
    より大いなるものからの源泉を学び始めます。

  • より決断力に富み、自分の選択を信頼し、
    正しい行動を取るための単純な方法である「明晰性の公式」を学びます。

  • 生の対極のあいだに貴重なバランスを発見し、
    二元性がじつは補完的なものであることを理解します。

  • シンクロニシティが特別なものではなく、ハートにつながり、
    人生の流れにのることで常にあることなのだとわかりました

    (匿名希望さん 女性)

  • シンクロニシティの空間にどっぷりとつかりたかったために参加しました。
    参加をつづけることにより、少しずつハートにいる時間が多くなっていることと、
    シンクロニシティを自分なりに感じられるようになってきたことを感じています。
    コースに参加している人たちに合わせてのコースのすすめ方は、
    すばらしいとしか言いようがありません。

    (匿名希望さん 女性)

  • 自分の癒しの為に参加しました。
    とても深く瞑想に入れて、シンクロニシティーかは分からないですが、
    広がっていく感じを感じられたのがよかったです。
    ハートも少しは強くなってきたのかな?
    ジャッジすることが少なくなってきています。

    (匿名希望さん 女性)

  • 体験する全てのワーク(瞑想)が私の助けになりました。
    その中でも自分が与えているものに価値を与え、
    受け取っているものに感謝するワークは深い体験になりました。

    瞑想に入ったら深いところから涙があふれてきました。
    自分が与えているものに価値を与えていたら、
    とても自分を大切にしている感じがしました。

    私の与えているものは愛、喜び、繋がりでした。
    そして自分が与えているものは自分の受け取りたかったものだと感じました。
    子供の頃からずっとずっと欲し続けていたものでした。

    与えれば与えるほど、受け取っているのだと・・・不思議な感じがしました。
    受け取っているものに、感謝をしていたら自分は人との分離感、
    孤立感を強く感じるのですが、「あー、繋がっているんだ」とつながりを感じ、
    「あー、すでにシンクロニシティのなかにいるんだ」と感じました。
    人間の生の不思議です。

    (50代 女性)

  • 私自身「共時性」ととらえたシンクロニシティの概念が180°変りました。
    最近、特に生活の中で自分に正直に生きるように(多分本質と呼ばれる部分)、
    意識的にシフトしていたら凄く絶妙なタイミングでつながっていったため、
    これは何が起きているのだろう?と不思議に思っていたまさにそのタイミングで
    講座のご案内が届いたのでコースでの深い学びと感受性を
    日常にもたらせるように楽しんでいきたいです。

    (匿名希望 40代 自営業)

  • シンクロは常に起こっているのだと思った。
    頭では理解しようとしていた自分に気づいた。
    センターにいること、そしてセンターから外側へと表現していく練習を楽しめるようになった。

    (生駒 幸子 会社員)

  • ひとつのテーマを徹底して掘り下げていく進め方は受講者としてはとてもありがたく、
    理解しやすいものでした。
    いかにマインドどっぷりの世界で生きていたのかという事に気づかされたワークショップでした。

    (匿名希望さん 自営業)

  • 本質を深めると何かと気持ちがラクになり、
    そんなに重大なことではない・・・というリラックスがやってきます。

    (40代・自営業)

  • 「シンクロニシティ」はシンクロニシティでずっと使っていましたが、
    「シンクロニシティが何か」ようやくわかったような気がしました。

    (清水玲子 歌手)

日 程 2019 年5月17 日(金)~19日(日)全3日間
時 間 10:00~18:00  (初日のみ11:00スタートです)
会 場 :神奈川 鎌倉
受講費 86,400円(税込)
※早割 81,400円 (4月16日(火)までにお申込み・お振込み完了の場合)
定員 12名
講師 黒田コマラ

※席に限りがあります。
 定員となり次第、締め切りますので、ご了承ください。

 
 
【講師】黒田コマラのプロフィール:

ユニティインスティチュートでは「チャクラを開く体験」「本質の目覚め」、エッセンシャルライフコンサルティング(ELC)のトレーニングを教えている。ハート瞑想ティーチャー。チャクライベントティチャー。
「パワーオブハート」のプロジェクトを立ち上げ、ハート瞑想をガイドしている。

70年代にアレクサンダーテクニックの体験から、自己成長と探求の旅を始める。インドで瞑想と出会い、リバランシング、クラニオセイクラル、スターサファイア、サトルボディヒーリングでエネルギーのリーディングやヒーリングを習得。自己変容のためのセラピー、カウンセリング、カラーパンクチャー。タロット、数秘学など、人間意識の目覚めをサポートする様々なトレーニングを世界各地で習得し、教える。

オーラソーマティーチャーとして20年以上の経験があり、韓国や台湾などアジアでも様々なレベルのコースを教える人望のあるティーチャー。イギリスのオーラソーマアカデミーの嘱託講師としてもアジア各地で講師を務める。オーラソーマ会長マイク氏の専属通訳。