愛、ヒーリング、直観
これらはハートの本質です。

「ハートを生きる」パート2は、3回のクラスを使って
これらのハートの質に深くつながることで
日常生活に変容をもたらすことを学びます。

ハートには人生を変容するパワーがあります。

でも私たちには人生で起こることを問題として捉え、
頭で考えることを通してそれを対処しようとします。

ハートとのつながりが、自分の物事の見方を変え
生きることの中に変化をもたらす体験を
サポートするクラスです。

私たちが何かを選択する機会は、
日常生活の中でたくさんあります。

普段は、正しい選択をしようとして
あれか、これかと迷います。

ハートには知恵があります。

それは頭の知性とは異なった知性です。

ハートの直観につながることは、
選択するときの迷いや葛藤を超えて、
自分と深くつながることを助け、

クリエイティブな、
新しい選択の可能性を広げます。

日常生活で、ハートの直観を活かす方法を
学ぶことは、人生の羅針盤になりえます。

ハートにはヒーリングの力があります。

私たちは自分を責めたり、傷ついたり、
過去からの痛みや感情に悩まされたり、
私たちの中には癒したいエネルギーがあります。

普段はこういった感情のエネルギーを感じることは、
不快だったり、痛みを伴うので、
それを感じないように、抑えたり、避けたりしています。

自分の中にある過去からの痛みや感情、
過去からの罪悪感や悲しみをヒーリングすることは、

人生に変容をもたらし、
前に進んでいくことを助けます。

そして自分が軽やかになり、
生きることに深い安らぎを感じられます。

ハートのヒーリングの力を使って、
自分で自分をヒーリングする方法を学びます。

愛はハートの中にある、主要な質です。
内側の愛につながるとき、周りの風景が異なって見えます。

私たちは厳しい否定的な目で
自分や周りの人を見ているかもしれません。

そして
同時に、もっと自分に、人に優しくなれたらと、
思っているかもしれません。

ハートの中にある愛を感じることは、

自分を愛することを助け、
自然に人を愛することにもつながります。

自分の中にある愛に深くつながることは、
愛の中で生きることです。

そこに自分も、周りの人も、周りの状況も
含まれていきます。

自分を、人を愛で見ることを通して
優しくあれる方法を学びます。

*この「ハートを生きる」は3回のシリーズで開催されます。
ハート瞑想を使ったハートの体験は、実践を続けるほど体験が深まり、
日常生活の中にその効果を実感することができます。
ぜひシリーズでの参加をお勧めします。
★この「ハートを生きる」のイベントは、
2025年に開催される「HMTT」トレーニングの参加条件対象イベントです。
このトレーニングは、ハート瞑想イベントを提供する資格を取得してできるだけでなく、ハートから自分の仕事や人間関係、生きることに変容をもたらしたい人にもお勧めします。

*どのクラスからでも参加できます。複数または1回だけの参加も可能です。


各回午後2:00〜4:00

コマラからのメッセージ

*2024年5月19日(日)「ハートから生きる」ハートの経験を深める(パート1)~ハートリーディング~ Zoomクラスでご案内したメッセージをお届けいたします。

3月に「Self –Love 自分を愛する」に参加した際に、「ハートの聴く力」のイベントの開催についてコマラさんからこのイベントについての紹介を聞いて、参加することを決めました。
その紹介で具体的にグッときた言葉としては、「“ハートが大切なんだね”とわかっただけでは人生は変わらない。ハートの経験をすること。」「本を買っただけで、読まないのと同じ。」「日常に戻ると忘れちゃう。継続していくこと。」などです。
「ハートにつながりたい」と追いかけてしまったため、なかなか日常でハートにつながることが難しいと感じていたことや、前回受講したHMTT(*)では、自身の「理想」で自分自身を苦しくしてしまったので、次回開催されるHMTTにも興味があり参加をいたしました。*HMTT(ハート瞑想ティーチャートレーニング)「ハートの聴く力」のイベントに参加をして、その後に開催されたシェア会がとても助けになりました!!!
「ハートから聴く」ということについては、無意識に「優しく、受容的に聴かなければ!」となっていたことに、このシェア会に参加するまで全く気がついておらず、コマラさんの「愛をもって聴こう、とか、優しく聴こう、とか思わない方がいい。」「聖人になろうとするのではなく、ありのままを見て聴く」という言葉にハッとし、重しが取れたように楽になりました。
そして、「聴くのが苦手」「耳を閉じてしまっている」というシェアをした際にいただいたお話がすごく腑に落ちて、シェア会の後、早速、ラブレスキューピンクのポマンダーを施しながら耳をモミモミしたら、耳がポカポカ温かくなって、それからモミモミを続けています。今日はMRI検査があり、私はMRIの機械音がことさら苦手なのですが、今日は全く苦にならず、音が通り抜けていく感じで、「耳がリラックスしてるー」と、とても嬉しかったです!
「耳」や「聴く」ということを通じて、知らなかった自分に出会えていることに嬉しさを感じています。
(Mさま 40代)

 ***

こんなに心動く体験ができるなんて、終わった今も、驚きと喜び、そしてハートと体に温かさを感じます。

瞑想は心の平和を取り戻すものだと思っていました。
今日はそれ以上に、自分と繋がることで感じられるもの、見つけられるもの、その大きさを感じました。さらにその状態で人と繋がることの喜びを感じ、心震えました。

このような体験はどこか特別な場所(旅先のステキなホテルとか、大自然の中とか)に行かないと得られないという思い込みがありましたが、私たち一人一人のハートの中にあることを知り、人間の素晴らしさを感じる時間でした。

コマラさんがエクササイズという表現をされていましたが、まさに終了後はお腹が空いて、思いきり体を動かした感覚と近いです。

日常の中でも継続できるワークもしてくださり、この特別と感じた体験を日常でも感じられることにワクワクします。毎日に輝きを感じられそうな気配があります。ありがとうございました‼︎
(Yさま 40代)

 ***

ハートへの探究心や情熱をトラストし、私のこの命の底に流れる真の望みや可能性に出会い、この命の創造性を生きてみたいと思っています。

無料ハート瞑想会やハートの知性や感性を広げたり深めたりするプログラムなどが月1・2回とあることは、日々の実践における気づきを広げたり、深めたりするよい道導きになっています。

コマラさんが提供してくださるレッスンは、プログラム内容はシンプルでありながら、体験はとびっきり深く、気づきをもたらします。レッスンの後からまたひとりで迎い入れていく実践へのワクワク感も高まります。

レッスンを共にする仲間が創り出す場の雰囲気も快適で、いただくシェアーが自分への気づきになることも多々あり、敬意や「ありがとう」という感謝が湧きたちます。

自分の内に見つけたことばにはし難い、あるエネルギーの断片を、時に色など非言語を使って表すところも、「見つけられることを待っていました!』とばかりの発露のきっかけとなり、とても面白いです。
(50代 匿名希望さま)

 ***

ハートは物理的な距離を超えるんだなぁと思いました。
コマラさんが語って下さる言葉一つ一つが染み込んでくる感じでした。

共にシェアした方との会話では、ハートから聞かずにいつも通りに聞いた時、これはこれで世間話をしているような楽しさがありました。世間話すらしてなかったなと実感です。

ハートから聞いた時は、相手の方が体験されてることを、私も共に体験しているような共鳴がありました。

そして最後の沈黙に耳を傾けていた時、起きているのに夢を見ているような感覚になり、自分のマインドの傾向が溶けていく感じがしました。

貴重な体験の数々でした。ありがとうございました。
(Mさま 50代)

 ***

私が初めてハートを体験したのは、鎌倉でのハート瞑想会でした。
その時に観た一輪の名もない素朴な小さな花は、今でも私のハートで咲いています。

昨日のハート瞑想は、私をハートの内なるhomeに連れ帰り、穏やかな気持ちにさせてくれました。
(Sushmaさま 50代)

 ***

ハート瞑想オンラインも利用させていただいてます。
まだハートの実感が無かったのですが、今回のコースの中で、ハートと聴くことをつなげている時とそうでない時とを実際に試して比較することではっきりと違いが実感できました。

つなげていない時には「聴こうとする姿勢」や「聴いたことをどう感じているかをどのように反応するか」など忙しく聴いていました。

ハートにつないで聴いている時には、それらはそのままあるのだけれど、その忙しさの存在する場所が感じられました。

その場所を感じることで、癖のような反応に巻き込まれることもなく、「聴こうとしている」というよりは「聴こえてくる」という感じがしました。

そして、その広がりのある場所がハートのスペースなのだと実感できたことで、これまでは「ハートはどこだ、ハートはなんだ」とハートを追いかけてさがしていたことで感じられなかったのだということにも気づきました。

コマラの時間、深刻にならずに楽しく取り組めることも、チカラが抜けるきっかけをくれました。 次回も楽しみにしています。
(Aさま 40代)

 ***

ハート瞑想を体験した後、お相手の方の話を聞いていると、ハートが温かくなりました。そして、お相手の方を「愛しい存在」として感じました。

似た家族構成で共通する事が多かったからかもしれませんが、この激動の時代にこうして出会えた事に感動し、私の中から「愛しさ」が溢れました。
(Rさま 40代)

 ***

ハートの瞑想会ありがとうございます。
ラハシャさんのzoomでの気づきから、内に平和をもたらす事が私にとって大事な事を気づかされております。
昨日は瞑想は本当に無というか。ハートは広大で広い草原のようで、騒がしくなく静かで。本当に沈黙のような所に感じました。

その後の音楽を聞いた時も、騒がしい賑やかな音楽でも穏やかな音楽でも、言葉では表せませんが音楽と私のハートは違うような。何というか。不思議な体験でした。

音楽があってハートもあるような感覚。そして心地良い音楽だと私のハートと融合するような感覚がしました。

(Cさま 40代)

日程 2024年6月29日(土)
時間 午後2:00~4:00 ※終了時間は多少前後する場合がありますが、ご了承くださいませ。
会場 Zoom オンライン
参加費 7,700円(税込)
※早割 6,600円(6月22日(土)までにお申込・ご入金完了の場合)

定員 30名
講師 黒田コマラ
※どなたでもご参加いただけます。
※こちらはインターネットを使ったオンライン開催です。
※ご自身のお顔の公開をOFFにして、ご参加いただくこともできます。
※瞑想が始まりますとお入りいただけなくなる場合がございます。
なるべくお時間までにご参加ください。
※参加者は録画をご視聴いただけます。期間中は何度でも聞くことができます。
(有効期限:3週間)
※当日参加できない方も、録画で参加することができます。
※コース受付の締め切りは、6月28日(金)午後5:00までのご入金完了となります。(クレジット決済は、6月29日(土)午後12:00までご利用いただけます。)

【講師】黒田コマラのプロフィール:
ユニティインスティチュートでは「チャクラを開く体験」「本質の目覚め」「シンクロニシティの法則」「エッセンシャルライフコンサルティング(ELC)トレーニングの一部」などを教えている。ハート瞑想ティーチャー。チャクライベントティチャー。
「パワーオブハート」のプロジェクトを立ち上げ、ハート瞑想をガイドしている。
70年代にアレクサンダーテクニックの体験から、自己成長と探求の旅を始める。インドで瞑想と出会い、リバランシング、クラニオセイクラル、スターサファイア、サトルボディヒーリングでエネルギーのリーディングやヒーリングを学び、自己変容のためのセラピー、カウンセリング、カラーパンクチャー、数秘学など、人間意識の目覚めをサポートする様々なトレーニングを世界各地で習得する。
オーラソーマティーチャーとして20年以上の経験があり、日本だけなく、韓国などアジアでも様々なレベルのコースを教える人望のあるティーチャー。イギリスのオーラソーマアカデミーの嘱託講師としても講師を務める。オーラソーマ会長マイク氏の専属通訳。