生きることが努力としか思えず、葛藤の中を混沌として生きているような感じがするときがあるかもしれません。

「シンクロニシティの法則」の中では、最初は努力が必要であったことが、より容易に楽しんでできるようになり、そのうちに自分で努力しなくとも、ひとりでに起こるかのように感じられます。

シンクロニシティの中では、人生が大きな流れの中で起こっているように感じられます。


時代は今、大きな変化の中にあります

大きな変化が時代に起こるとき、これまでの価値観が通用しなくなり、過去のやり方ではうまくいかなくなってきています。

自分の生活や意識の持ち方にも大きな変化が求められます。

そんなときこそ、世界の変化の波に翻弄されるのではなく、自分を深く見直してみるときかもしれません。

これからの自分の人生の流れを大きく変えていくために、自分の意識を変えていくことができます。

今は、その分岐点ともなるときです。

シンクロニシティとは、一般には「意味のある偶然の一致」というふうに定義されています。

しかし、そのシンクロニシティの原理がわかれば、偶然の一致に任せるのではなく、より意識的にシンクロニシティが起きる可能性を選択することができるようになります。

シンクロニシティの法則を理解することで、これからの人生の流れが大きく変わっていくかもしれません。


葛藤の中に生きる人生

葛藤の中に生きていると、

あなたの人生は、混乱やストレス、心配、不安、嫉妬、恐怖、無力感、貪欲に支配されています。

それはジャングルのように混沌とした世界です。

そのジャングルの中では、私たちのまわりは敵で囲まれ、世界とは切り離されて、孤独だと感じます。

誰も助けてくれず、人生は自分ひとりの努力で切り開かなければならず、苦闘と重労働がなければ生き延びていくことができないと考えます。

人への不信感で、周りの人たちは全て敵に見えてしまいます。

自分を防御して戦わなければ、生きていけないという考えに支配され、いつも悩みと不安の中に生きることになります。


シンクロニシティの中に
生きる人生

葛藤の中で混沌とした状態で生きるのではなく、 シンクロニシティの中に生きる人生があります。

シンクロニシティの中では、あなたの人生は世界と波長があって、調和を感じます。

人が自然に協力してくれたり、人生の流れが順調で、絶妙のタイミングで、思いもかけないような出来事が起こったり、物事がいい方向に進んだりします。

シンクロニシティの流れに人生があるのかもしれません。

シンクロニシティの中に生きているときには、

何をしていても軽やかで流れがある感覚と同時に、 自分の中心で深くくつろぎ、 自然や生命のリズムと同調していることを感じます。

そして信頼と感謝の気持ちが湧き上がってきます。

あなたは何か大いなるものとひとつであるように感じ、 サポートされているように感じます。

最初は努力が必要であったことが、 より容易に楽しみながらできるようになり、

自分が努力して何もしなくても ひとりでに物事が起こっていくように感じます。

集中していながらも意識が広がり、 深い充足感と喜びを感じるようになります。

シンクロニシティの流れにシフトする

葛藤や困難は、長い人生の中では、
そのときどきに生じることはあります。

そんなとき、そのジャングルの中に迷い込むのではなく
シンクロニシティの流れにつながる方法を知っていれば、

大いなる生の流れにくつろぐことができます。
そして人生に信頼が深まります。

私たちがどのように自分の人生を生きるかは、
意識をどこに向けるかによります。
それによって、世の中の見方や解釈のしかたも変わってきます。

あなたの意識の在り方が、人生のあり方を決めます。

人生に何が起こるかは変えられなくても、
それにどう対応するかは、あなたしだいです。

あなたは人生を変容する力を持っています。


シンクロニシティの中で生きるとは

これは私たちの意識をシンプルに表した図です。

私たちは、通常は表層にある「人格、マインド、思考、感情」に自分を同一化して生きています。

その表層だけが自分であると思っていると、私たちに本来備わっている潜在力のわずかしか生きていません。

シンクロニシティにつながるためには、
この表層の意識から、深層の意識へと気づきを深めていくことが必要になります。

私たちの内側深くには「本質」という意識の層があります。

そこは愛、慈愛、安らぎ、勇気、強さ、信頼などの質があります。

さらに深く入っていくと、瞑想の意識で体験するような、
「無」「空」「静けさ」「平安」「仏性」 中心のスペースがあります。

私たちが中心とつながると、そこは存在とひとつであり、すべての生命、自然と調和したスペースの中で私たちはシンクロニシティを体験します。

表層だけでなく、内なる源泉である中心をも包含する広がった気づきとともにあなたが生きるとき、シンクロニシティが起こります。

自分の周りで起こっていることと、自分のより深い本質とが波長があっているように感じられ、自分の人生のリズムに耳を傾けると、それがすべての生命のリズムと同調しているように感じられます。

自分の中心から宇宙的な創造力とつながり、何か大いなるものからサポートされているように感じます。

私たちは表層の意識の中だけで生きることに気づきが制限され、内側にある深層の世界を忘れがちです。

でもそれはすでに、いつも私たちの中にあるのです。


あなたがシンクロニシティを体験するとき…

  • より軽やかに感じます
  • もっとエネルギーが湧いてきます
  • 自分にはたくさんの機会があることがわかる明晰性を持つことができます
  • 自分と調和を感じ、人や全ての命との調和を感じます
  • あなたの内なる美しさと、人の中にある美しさに気づきます
  • 自分自身と、他の人たちと、自然と、そして生を越えた何か大いなるものとのシンクロニシティの流れの中で、自分の人生のあり方を発見します
  • 人生があなたに与えるすべてに受容的になります
  • 信頼と感謝を感じるようになります
  • 過去を繰り返すのではなく、自発的に考えて行動するようになります

このセミナーでは、あなたが本質や中心とつながるために、ハート瞑想を深めます。そしてハートを通して、シンクロニシティとつながる方法、そしてシンクロニシティがどのように自分の人生に深い変化をもたすかを学びます。

実際に自分の生活の中で使うことのできる、簡単で効果的なエクササイズを紹介します。その方法を使ってみることで、どんな場面でもシンクロニシティの中にいて、その恩恵をたくさん受け取れることを可能にします。


★この「シンクロニシティの法則」は、
・ハート瞑想ティーチャートレーニング(HMTT)のレベル1(2020年9月に開催予定)のティーチャーになるために必要条件を満たすためにカウントできるコースとなります。
ハート瞑想を教えてみたいと思っている方にとってもおすすめのコースです。

●シンクロニシティが特別なものではなく、ハートにつながり、人生の流れにのることで常にあることなのだとわかりました。 (匿名希望さん 女性)

●シンクロニシティの空間にどっぷりとつかりたかったために参加しました。参加をつづけることにより、少しずつハートにいる時間が多くなっていることと、シンクロニシティを自分なりに感じられるようになってきたことを感じています。コースに参加している人たちに合わせてのコースのすすめ方は、すばらしいとしか言いようがありません。 (匿名希望さん 女性)

●自分の癒しの為に参加しました。とても深く瞑想に入れて、シンクロニシティかは分からないですが、広がっていく感じを感じられたのがよかったです。ハートも少しは強くなってきたのかな?ジャッジすることが少なくなってきています。 (匿名希望さん 女性)

●体験する全てのワーク(瞑想)が私の助けになりました。その中でも自分が与えているものに価値を与え、受け取っているものに感謝するワークは深い体験になりました。瞑想に入ったら深いところから涙があふれてきました。自分が与えているものに価値を与えていたら、とても自分を大切にしている感じがしました。私の与えているものは愛、喜び、繋がりでした。そして自分が与えているものは自分の受け取りたかったものだと感じました。子供の頃からずっとずっと欲し続けていたものでした。与えれば与えるほど、受け取っているのだと・・・不思議な感じがしました。受け取っているものに、感謝をしていたら自分は人との分離感、孤立感を強く感じるのですが、「あー、繋がっているんだ」とつながりを感じ、「あー、すでにシンクロニシティのなかにいるんだ」と感じました。人間の生の不思議です。 (50代 女性)

●私自身「共時性」ととらえたシンクロニシティの概念が180°変りました。最近、特に生活の中で自分に正直に生きるように(多分本質と呼ばれる部分)、意識的にシフトしていたら凄く絶妙なタイミングでつながっていったため、これは何が起きているのだろう?と不思議に思っていたまさにそのタイミングで講座のご案内が届いたのでコースでの深い学びと感受性を日常にもたらせるように楽しんでいきたいです。 (匿名希望さん 40代 自営業)

●シンクロは常に起こっているのだと思った。頭では理解しようとしていた自分に気づいた。センターにいること、そしてセンターから外側へと表現していく練習を楽しめるようになった。 (生駒 幸子 会社員)

●ひとつのテーマを徹底して掘り下げていく進め方は受講者としてはとてもありがたく、理解しやすいものでした。いかにマインドどっぷりの世界で生きていたのかという事に気づかされたワークショップでした。 (匿名希望さん 自営業)

●本質を深めると何かと気持ちがラクになり、そんなに重大なことではない・・・というリラックスがやってきます。 (40代・自営業)

●「シンクロニシティ」はシンクロニシティでずっと使っていましたが、「シンクロニシティが何か」ようやくわかったような気がしました。 (清水玲子 歌手)

 

「シンクロニシティの法則」スケジュール、費用等

日 程 2020年5月15日(金)~17日(日)全3日間
時 間 10:00~18:00 (初日のみ11:00~)
会 場 神奈川 鎌倉 費用 88,000円(税込)
※早割 83,000円 (4月14日(水)までにお申込み・お振込み完了の場合)
定 員 12人 講師 黒田コマラ

※お申込みいただいた方には別途、詳細案内をお送りさせていただきます。
※この 『本質を生きる~エッセンシャル・リビング』 のプログラムにあるコースを全て受講される場合、特別割引として3つ目のコースの参加費が72,600円(税込)となります。

 

【講師】黒田コマラのプロフィール:
ユニティインスティチュートでは「チャクラを開く体験」「本質の目覚め」「シンクロニシティの法則」「エッセンシャルライフコンサルティング(ELC)トレーニングの一部」などを教えている。ハート瞑想ティーチャー。チャクライベントティチャー。
「パワーオブハート」のプロジェクトを立ち上げ、ハート瞑想をガイドしている。
70年代にアレクサンダーテクニックの体験から、自己成長と探求の旅を始める。インドで瞑想と出会い、リバランシング、クラニオセイクラル、スターサファイア、サトルボディヒーリングでエネルギーのリーディングやヒーリングを学び、自己変容のためのセラピー、カウンセリング、カラーパンクチャー、数秘学など、人間意識の目覚めをサポートする様々なトレーニングを世界各地で習得する。
オーラソーマティーチャーとして20年以上の経験があり、日本だけなく、韓国などアジアでも様々なレベルのコースを教える人望のあるティーチャー。イギリスのオーラソーマアカデミーの嘱託講師としても講師を務める。オーラソーマ会長マイク氏の専属通訳。