人生とは今の現実にあるものを
生きることです。

自分がどんな状況にいるにせよ、それこそがまさに私たちがいる必要がある場所であり、気づきを持って私たちが学び成長する場所なのです。

私たちは常に現実を変えたいという強迫観念にとらわれ、あるがままの現実に内側で抵抗することで、私たちは分裂し分離し、エゴイスティックな自己に閉じ込められてしまうことになります。

私たちは内なる葛藤と闘争でエネルギーを喪失し、外側の世界はそれを反映するようになります。

変化は変化させようとする努力によって起こるのではなく、内的葛藤がすべて溶けるのを許すことによって起こります。

人生における私たちのあらゆる経験は扉です。私たちの苦しみや痛み、そしてまた最も幸せな瞬間でさえも。



「満たされた人生を生きる秘密の鍵」と題したこれらの2つのコースは、

  • 自分の最も深い可能性にアクセスする方法
  • 経験の扉を開いておく方法
  • 自分の体験に気づいているものを認識し目覚めさせる方法
  • すべての経験を私たちの本質である「無条件の愛」の中で優しく抱擁する方法

についての最新の理解を提供します。



量子物理学によって発見され支持されている新しい洞察は、この変容の奇跡を理解可能かつ再現可能なものにします。

これらパート1とパート2の二つのコースの中で、私たちは苦しみや痛みをもたらし、人生の流れを滞らせているエネルギーを解放に導く新しい重要な鍵を発見します。

自分の焦点と注意を複雑な人格的問題や物語(ストーリー)といった意識の中の対象物から、私たちがこれまで常にそうであり、これからも常にそうである無限の愛に満ちた気づきという場に移すことを学びます。

私たちのトラウマや苦しみや痛みをもたらす経験や物語(ストーリー)はすべてこの空っぽのハートのスペースの中へともたらす方法を学びます。

そうすることで、私たちの本質(エッセンス)であるその無限のスペースの中で、エネルギーの流れを妨げるブロックとなっていた緊張と内面の葛藤は解放され、滞っていたエネルギーが自由に流れ出し、新たな調和をもって共鳴し始めます。そうすることで自然にバランスを回復し、人生の新しいビジョンを創造します。


パート1では第1チャクラから第4チャクラのエネルギーの層にワークします。

第4チャクラは、ハートセンターとよく呼ばれ、ちょうど胸の中心にあり、スピリチュアルハートと言われています。このチャクラを通して、他のチャクラのエネルギーが変容し、バランスを取ります。

ハートチャクラは各チャクラの免疫システムの役割を果たしています。各チャクラが病気になったとき、それはエネルギーの乱れや滞り、歪みとして現れます。ハートはそれらをあるがままに抱きしめ愛していくことで、それらの病と癒しへの変容の第一歩となっていきます。

第1チャクラはサバイバル(生存)センターあるいはセックスセンターとも呼ばれ、肉体を持って、この現実生活に根ざして生きるための土台です。

人間には、肉体面、感情面、精神面、霊的な側面がありますが、その肉体的な側面を司るのが第一チャクラで、この物質界で生きていくために必要なエネルギーを司っています。

第1チャクラのエネルギーが健全だと肉体的な健康や活力がみなぎり、精力的で、行動力があり、現実的、実務的な能力に優れています。

このエネルギーにブロックや滞りがあると、性的問題、実際的問題を扱う能力の欠如、慢性的な健康問題、摂食障害などが生じることがあります。

第2チャクラは感情、官能性、内側にある本質を感じる感受性を与えます。このチャクラを通して、私たちは人とのつながりや親密さを感じ、人と関わり人と合わせる力を持ちます。

第2チャクラは、元気、愛、幸福、自信、信頼などを感じる感受性をもたらします。同時にこれらの良い気分だけでなく、悲しみ、心配、苛立ち、ストレス、落ち込みといった、心をかき乱す気分を感じる感受性ももたらします。

第2チャクラのバランスが崩れると、感情に乗っ取られたり、自分や人が何を感じているかがわからなくなります。感情を抑制し、拒否したり、他人と親密に関わることが難しくなります。

ハートからの愛とスペースの中で、あるがままの自分を感じるようになれば、あなたの自己批判や不安や疑念は消失し、あるがままの自分を感じ、生き、表現することへの新たな自信が深まります。

第3チャクラは個人の自立とパワーに関連したエネルギーです。思春期の親への反抗期から始まって、スポーツやビジネスや学校の成績や受験での競争や政治の世界の権力闘争などは、この第3チャクラのパワーに関連しています。

第3チャクラがバランスを失うと、他人を支配したりコントロールしようとしたり、犠牲者のように感じたり、常に他人期待に答えようとしてストレスになったり、失敗に対する恐怖で動けくなり、虚脱、無力感を感じます。


パート2では、第5チャクラから第7チャクラのエネルギーの層にワークします。

第5チャクラはコミュニケーションを取る能力を与えてくれるとともに、私たちの創造的な表現のあらゆる側面にかかわっています。

私たちの深淵体系の構造はこのチャクラに存在していて、それが私たちの感情と、人生についてどのように考え、反応するかに影響を与えています。第5チャクラの中心で私たちは沈黙、信頼、無時間性にアクセスすることができます。

第5チャクラがバランスを失うと、自分の意思を伝え、自分自身を表現することが難しくなり、自分自身や人生を信頼できなくなります。創造性がブロックされているように感じます。

第6チャクラは目に見えないものを見るサイキック能力や人と人生の状況をより深いレベルで見ることができるビジョンの明晰さをもたらします。内なるビジョンがこのチャクラで開きます。

第6チャクラがバランスを失うと、ビジョンが制限され、自分自身や、自己の深い性質を見ることができません。人生の方向性を見ることが難しくなります。

第7チャクラを通して私たちは生命全体と繋がっています。このチャクラはひとつである(ワンネス)感覚を与え、私たちが分離した自己を超えた何かであることの感覚をもたらします。

第7チャクラがバランスを失うと、孤独感を感じ、生きていることに意味を感じられない、生との分離感、疎外感を感じるようになります。

この二つのコースでは、講義の時間、深く探求し、質問する時間、ガイド瞑想、サットサング、質疑応答が含まれます。この素晴らしい変容の旅を一緒に体験する機会へと招待します。

愛と祝福をこめて
ラハシャ・フリッチョフ・クラフト

このコースは、今回のコロナウイリスによる影響でラハシャの来日ができなくなり、Zoomによる開催に変更になりました。

外側がこういう時期だからこそ、内側で真の自分自身を見出すことが、今までに増して重要になってきています。外側の状況に惑わされることのない真の人生を生きるための鍵を手に入れます。

*参加者には録音をお渡しするので何度でも聞くことができます。
*当日参加できない方も、録音で参加することもできます。

日 程 2020年5月2日(土)3日(日)&5月5日(火)6日(水) 全4日間
時間  10:00~16:00
   ※時間は多少前後することがございます。
会場 Zoom オンライン
費用 84,000円(Part1+Part2)(参加費、通訳、税込)
 Part1 44,000円, Part2 44,000円
※早割 80,000円(Part1+Part2)
    Part1:42,000円, Part2:42,000円
   (4月16日(木)までにお申込・お振込完了の場合)
定 員 30名
講 師 ラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士
※どなたでもご参加いただけます。

日 程 2020年5月2日(土)3日(日)全2日間 
時 間 10:00~16:00
   ※時間は多少前後することがございます。
会 場 オンラインコース(ZOOM予定)
費 用 44,000円(参加費、通訳、税込)
※早割 42,000円
   (4月16日(木)までにお申込・お振込完了の場合)
定 員 30名
講 師 ラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士
※どなたでもご参加いただけます。
※こちらはインターネットを使ったオンラインコースです。

日 程 2020年5月5日(火)6日(水) 全2日間 
時 間 10:00~16:00
   ※時間は多少前後することがございます。
会 場 オンラインコース(ZOOM予定)
費 用 44,000円(参加費、通訳、税込)
※早割 42,000円
   (4月20日(月)までにお申込・お振込完了の場合)
定 員 30名
講 師 ラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士
※どなたでもご参加いただけます。

 

【講師】
ラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士
ドイツで医学を修め、緊急治療室での医師を勤め、診療所などで診療していました。病気の治療よりも、病気になる前に予防できないかと考え、ホリスティックな観点からヒーリングの研究に取り組み、フランス、アメリカ、インド等で東洋医学やカウンセリング、プライマルセラピー、エンカウンター、ブレス、エイクソニアンヒプノシス、タントラ、メタフィジカルリーディング、オーラソーマ、エナジーワークなどの様々なセラピーや、瞑想についても研究を深めました。セラピストやカウンセラー、オーラソーマティーチャー、プラクティショナーなどのためのヒーリング、カウンセリング等のトレーニングやをアメリカ、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ、台湾、中国、韓国、日本などで教えています。 スピリチュアルリーダーとしても世界的に活躍しています。