このイベントは終了しました。録画がご覧になれます。

自分の中でバランスが取れて、調和を感じることは、私たちの栄養になり、そして人生にくつろぎと幸せをもたらします。

バランスを見つけることは、必ずしも簡単ではありません。特に自分の周りで葛藤が起こっている困難な時期には、自分にとって何が正しいかを見つけようとして、内側で葛藤しているように感じるかもしれません。解決策を見つけられず、落ち着きをなくし、内面の葛藤を感じるかもしれません。

内なるバランスを見つけるために、自分のもがきや葛藤に対して解決策を見つける必要はありません。バランスは、何をすべきかを見つけることによって起こるのではなく、自分の中の相反する側面を理解し、それらを自分のハートの中で抱きしめることによって起こります。

人生のすべては、二元性の中で起こり、二つの反対の側面を持っています。

例えば、昼と夜、内側と外側、YESとNO、活動と休息、与えることと受け取ること。二元性のリストは無限に続きます。

二元性の両側をマインドの限られた視点から見るとき、どちらか片方に決めて、もう一つの側を拒絶するか、無視しなければならないように思ってしまうことがよくあります。たとえば、マインドの片側は、キャリアを築き、自分の愛する人たちをサポートするために、もっと仕事をすることは良いことで必要だと考えるかもしれません。もう一方では、疲れを感じて休みたいと思うかもしれません。その両方の側が互いに争って、あなたは内なる葛藤に陥っています。

内なる葛藤が辛いのは、あなたが自分自身と闘っているからです。この闘いでは、勝つものはいません。

内側でバランスと平和を取り戻すための最初のステップは、ありのままの自分に、あなたのハートを開くことです。ハートから、ジャッジや拒絶することなしに、葛藤している両側を受け入れることが可能です。たとえ表面上で互いに対立していても、その両側には価値がある不可欠な何かがあることを、ハートは理解しています。

ハートから、内なる葛藤に愛のある気づきを持って共にあることは、あなたを自分の中心のスペースに深くつなげます。

ここで意識が広がり、葛藤している両側に気づき、そしてそれらが単に二元性の両側であることを理解するようになります。それは例えば、宇宙を旅して遠く離れたところから地球を見るときのように、地球の夜側と昼側を同時に見ることができます。それらが分離したものではなく、ひとつの全体の、二つの部分であることをあなたは理解します。

あなたは中心から、両方の側面が必要であることを感じ、実際には一方の側面がもう一方の側面なしには存在しないと感じることができます。

先程の例を使うと、もっと仕事をすることと、休むこともまた、ひとつの全体の二つの部分です。仕事や活動がなければ、休む必要はないでしょう。そして休むことなく、仕事や活動をすることはできません。

二元性の両側に気づくことが、葛藤を解消します。両側の中にある本質的で美しいものを手に入れることができるようになり、あなたの人生に自然なバランスと全体性をもたらします。

ますます、あなたは自然に、葛藤が存在しない、すべての生の大きなワンネス(ひとつであること)に深くつながります。

イントロダクションに参加された方の声をご紹介します。

瞑想の中でハートの優しい世界を感じた。さらに深く中心に入ったとき、いろいろな葛藤の要素を思い出しながらも、自分が何と何との間で葛藤しているかははっきり意識できなかったけれど、中心につながれた感じを持った。コースの後、中心につながって葛藤を超えて過ごせた感じがした。
(60代 教員)

日 程 2021年11月6日(土)~7日(日)全2日間  
時 間 午前8:30-午後1:00
※終了時間は多少前後する場合がありますが、ご了承くださいませ。
会 場 オンライン
費 用 49,500円(通訳、税込)
※早割 48,000円 (10月5日(火)までにお申込み・お振込み完了の場合)
定 員 40名
講師 アルヴィナ・ワンドレス
※どなたでもご参加いただけます。
※こちらはインターネットを使ったオンライン開催です。
※ご自身のお顔の公開をOFFにして、ご参加いただくこともできます。
※瞑想が始まりますとお入りいただけなくなる場合がございます。なるべくお時間までにご参加ください。
※参加できない時間帯がある場合はご相談ください。
※参加者には録画をお渡しいたします。何度でも聞くことができます(有効期限1ヶ月)。
※当日参加できない方も、録画で参加することができます。
※コース受付の締め切りは、11/5(金)17:00までのご入金となります。

このイベントは終了しました。録画がご覧になれます。

【講師】 アルヴィナ・ワンドレス(Alvina Wanderes)

ドイツ生まれ、セドナ在住。テュービンゲン大学で社会学の修士号を取得。幼い頃から人々が自分のユニークな本質を生きて、自分のすばらしい資質と強みを表現するのを手伝うために、人々とともに働くことに興味がありました。

1980年、アルヴィナはOshoと出会い、瞑想はまったく新しい次元を開き、それがきっかけとなって、内なるエネルギーの世界と、何が人生を満足させるのかということに興味を持つようになりました。

1994年、アルヴィナ、プラサード、リーラは米国アリゾナ州セドナに移住し、チャクラエネルギー・リーディングとバランシングのトレーニングを統合した、サトルボディヒーリング(SBH)のトレーニングを開発しました。

アルヴィナは、エッセンシャルライフ・コンサルティング(ELC)のトレーニングプログラムの共同開発者でもあり、プラサードとリーラとともに世界中の多くの人々に教え、世界中の多くの人たちがELCコンサルタントとして認定を受けています。

この30年間で、数万人の人々にセミナーやセッションを提供し、それぞれの人が自分のユニークな本質を発見し、それにつながるのを助けています。