コンシャスリヴィング
ー 意識の地図で幸せな人生の設計図を手に入れる

自分の望む、幸せな人生を手に入れたい人へ

新しい自分へと生まれ変わる方法

これからお話しするのは、あなたの人生を変えてしまう、魔法の地図のお話です。

  • 自分を変えたいと思いながら変われない。
  • 自分の 好きなことをして生きていきたいけどどうしていいかわからない
  • 自分の才能がわからない
  • 人生が生きづらい
  • 自分のことが好きになれない
  • 自分の可能性がわからない
  • 人生の意味がわからない


このような問題を抱えている人には共通した問題があります。

それは自分のことがわからない、
自分が人生のどこにいるのか、その現在地がわからず、
どの方向に向かっていけばいいかがわからない、

ということです。

人は誰しもが幸せを求め、

愛や自由、つながり、調和、創造性、
喜び、満足、生き生きした感じ、
明晰さ、情熱、平安などの要素を
自分自身の人生に望んでいます。

このオンラインのトレーニングは、

参加者が一歩一歩自分の内なる世界へと入り、
自分の人生に望むこれらの質を再発見し、

それらの要素を日常生活の中にもたらすための
包括的なトレーニングです。

もしあなたが、
自分のことを客観的に知らなければ、
自分に何ができるかがわかりません。

自分の現在地がわからなければ、
何をしていいかがわかりません。

自分が向かう方向がわからなければ、
自分の目的地にはたどり着けません。

このトレーニングでは、
自分が誰かということを
一歩一歩明らかにしていくことで、

本当の自分は誰かを知り、
最高の自分を生きるための生き方
を見出していきます。

そうすることで、
自分にとってだけではなく、家族や仕事場、
周囲の環境にも深い変容をもたらすものです。

多くの人が陥るのは、

自分自身のことも、
自分の現在地もわからないにままに、

さまざまな情報に振り回されて、
いろんなことをやっているのにどこにもたどり着けず、

どうしていいかわからなくなってしまってしまっていることです。


その結果、

生きる意味や気力をなくしてしまったり、
うつになったり、
何をしていけばいいのかが分からなくなっていたり、

あるいは周りの意見のままに、
親からの期待のままに、
世間からどう見られるかだけで
生きていたりします。
それだと、他人の人生を生きているのと同じです。

自分自身の人生を生きるには?

人生は一度しかありません。
人は、一人ひとり独自の個性を持って生まれています。

生まれたからには、その人にしかできないことがあります。

そんな本当の自分を生きたいと思いませんか?

 本当の自分が誰か、
ということがわかるようになれば、

自分が何をしたいかがわかり、
どのように生きれば良いかがわかるようになります。

問題は、

自分が誰かということを知るための
地図がないことです。

私たちがこの世界で、
どこかに行こうとするときには必ず地図があります。

地図があるからこそ、

自分の現在地がわかり、
目的地がわかり、
どの方向に行けば良いかがわかります。

しかし精神的な世界を旅するのに、

自分がどこにいて、
自分が誰なのかということを
客観的に知ることのできる地図がありませんでした。

自分の性格を診断したり、
IQを測ったり、
EQを測ったり、
才能を調べたり、
というテストはありますが、

自分の無意識の状態や、
トラウマがどのように形成されたのか、
自分のマインドセット、信念や感情、
性格がどのように形成されてきたのか、

そういうことを自分で理解するための地図がありませんでした。

そしてそれらのトラウマをヒーリングし、
新しい自分に生まれ変わるための方法がわかりませんでした。

私たちの現実は
私たちの意識が創っている

私たちがどのような人生を生きているかは、
私たちの意識のあり方が決めています。

私たちが今生きている現実は私たちの意識の産物なのです。

私たちの人生は映画の物語りと同じです。

それはちょうど映写機によって映画がスクリーンに映し出されるように、
私たちが持っている意識(フィルム)が、
私たちの人生のスクリーンに映し出されていくのです。



ですから、

私たちが望む人生を生きていくためには、
どのような意識(人生の設計図)を持っているのかを
知ることが大切です。

そして自分が生きたい人生を明確に意識する必要があります。

ところが、

私たちは自分がどのような意識(フィルム)を持って、
この人生を生きているかということさえほとんどの場合、無自覚です。

フロイトとユング以来、
私たちの意識の95%は無意識でできていて、
意識的な部分は氷山の一角でしかないということが明らかにされ、

私たちの人生は、夢遊病者のように、
無意識に操られていることがわかるようになりました。

無意識に操られて生きている人生。

それが多くの人々の人生だいうことが
証明されたのです。

人は環境によって作られるのか?

私たちの人生は、私たちの意識が
映写機のように現実の人生に映し出されている、
という考え方に対して、

私たちの意識は、
カメラのように、
周囲の環境を映し出しているにすぎない、
という考え方もあります。

つまり、私たちの意識は映写機で映し出すフィルムではなくて、
カメラのように、周りの環境を反映しているにすぎない、
という考え方があります。

この考え方によると、
私たちの意識は環境の産物であって、
私たちの人生も周りの環境によって作られるというのです。

環境を変えれば人生が変わる、という考え方です。

その考えも一面の真実を表しています。

その考えによると、
私たちは環境の産物で、
私たちの人生は周りの環境によって作られ、
人生はすべて運命で決められていることになります。

私たちの意志は弱く、
意識も確立していない段階では、
私たちの意識の99%が環境の産物だといえます。

例えば、
私たちは自分の自分のアイデンティティやセルフイメージを
世間からどうみられているかによって作っています。

どんな大学を出たか、どんな企業に勤めているか?
美貌の持ち主かそうではないか?
お金持ちか貧乏か?

しかしこのような外側のできごとや外的な現実に
依存して自分を定義していると、
死が訪れて外的現実が奪い去られたとき、
死とともにすべてが消えてしまいます。

そのとき残っているのが真実(本当)のあなたであり、
他人の目に映るあなたではありません。

そのときあなたは、外の世界(環境)によって定義することはできず、
これまで直視することを避けてきた感情だけが残り、
本当の自分に直面することになるのです。

自分の人生を創造する生き方

本当に自分の人生を生きた人は、
人生を創造することができるほどに、
自分の意識を確立した人です。

自分の意識を確立した人だけが、
環境をもコントロールすることのできる力を得て、
自分の思い通りの人生を歩むことができるのです。

また、本当に成功している人は、
自分が本当に好きなことや得意なことを仕事にしたり、
趣味にしながら生きている人です。

そういう人は自分自身を知っている人、
自分が誰かをわかっている人です。

たとえ環境をコントロールして
外目には成功を勝ち得たとしても、

それがその人の本当に望むことでなかった場合には、
返って不幸になってしまうことが多くあります。

たとえ外側の欲望を満たしたとしても、
それが自分の本当の望みでなければ、
内なる満足や幸福は得られないからです。

そういう意味でも、

まずは自分の意識を確立し、
自分が誰かを見出し、
自分の現在地を知ることが、

本当に望む人生、
幸せな人生を生きるためには欠かせないことです。

したがって、
あなたが本当に望む幸せな人生を生きるためには、
あなたがどのような意識を持っているかを知る必要があります。

なぜなら、あなたの意識の持ち方によって
あなたの人生が創られていくからです。

あなたが自分の意識の地図を知る必要があるのは
あなたが自分の人生を知るために必要だからです。

人生のブループリント(設計図)を知るために

人は意識の中にブループリント(人生の青写真)を秘めていて、
その意識の中のブループリントが、
人生の中に映し出されていくのです。

では、そのような意識の設計図を知り、
手に入れるためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

それが、今回提供するオンラインプログラムです。

本当の自分が誰かを知り、
自分が本当に望む人生を知って、
自分自身の人生を歩むためのプログラムです。

今回、その自分自身を知り、
自分の人生を歩むための魔法の地図についての
教えを授けてくれるのはラハシャ博士です。

その魔法の地図は「意識の地図」と呼ばれています。

意識の地図の誕生

この「意識の地図」は、
ラハシャ・フリッチョフ・クラフト博士の
自らの医師としての経験と
彼自身の精神的探求から生まれました。

ラハシャ博士は、

人はなぜ病気になるのか、
病気にならないためにはどうすれば良いかを求めて、

東洋医学や西洋のさまざまな精神療法やセラピーなどを研究し、
30年以上にわたる彼自身の精神的な探求から、
病気やヒーリングには、
人間の意識が大きく関与していることを発見しました。

それだけではなく、

その後、ラハシャ博士は自らの医学的知識と体験、
精神療法などの長年の実践と研究を経て、
自らの精神的探求の中で、
人生の師となる神秘家OSHOに出会います。

その教えを実践する中で、
1999年には自ら悟りの体験を経て、
ブッダ(覚者)の意識や心理学についても
理解する機会を得ました。

そのラハシャ博士自らの体験と研究を体系化したのが
この「意識の地図」です。

意識の地図とは?

これまでの心理学や人間理解は
断片的で一面的なものがほとんどです。

それらは、思考や感情や行動についての人間心理で、
マインドを超えた意識の在り方についてはそれほど研究されては
きていませんでした。

人間の意識、潜在意識、無意識、のみならず、
それらの意識を超えた超意識まで含んだ意識のすべてを理解し、
かつそれを実践で解決するだけのレベルにまで
考慮したものがありませんでした。

心理学でも行動心理学など、
人間を動物的な刺激と反応のレベルで
理解しようとしているものや、

人間の感情や思考の表層意識の心理学、
フロイトやユングなどの潜在意識を理解しようとする心理学もありますが、
それらの意識を超えた、ブッダの心理学にまでは及びませんでした。

人間はその全部の可能性を持っているものです。

マズローは人間の基本的な欲求レベルについて、
生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、承認欲求、
自己実現の欲求の5つに分類しました。

そして晩年になって、これらの5段階の欲求レベルの上に、
さらにもう一つの「自己超越」というレベルがあると発表しました。

しかしマズローの人間理解にも限界がありました。

それは心理学の限界とも言えるものですが、
マインドの範囲内での理解に制限されていたからです。

行動心理学、感情や思考についての心理学、
無意識についての心理や脳科学的な研究は、
すべて、いわゆる人間のマインドの理解に関するものです。

禅ではそれらのマインドを超えた、
ノーマインド(無心)の境地を重視しました。

人間の意識の探求には、
それらの「自己超越」のレベル、
ノーマインドの境地を含んだ全体の「意識」を
理解する必要があります。

その全体の「意識」には7つのレベルがあるとされています。

私たちが通常「意識」と言っているものの下に、
無意識、集合的無意識、宇宙的無意識があり、

「通常の意識」の上に、
超意識、集合的超意識、宇宙的超意識がある、
とされています。

「意識の地図」は、
その人間の意識と潜在意識、
そして超意識を含む、
人間の意識の全体像と構造を明らかにしたものです。

人間の意識の全体像を理解することによってのみ、本当に人間を理解することができるようになります。

そして本当の問題の解決のためには、
断片的な人間理解に基づいた心理学によるのではなく、
全体的な人間理解に基づいた「意識の地図」が必要になります。

意識の地図で得られること

意識の地図は、
本当の自分が誰かを知り、
自分が本当に望む人生を知って、
自分自身の人生を歩むための地図です。

本当の成功者とは、
本当の自分を知り、
人生を創造することができるほどに、
自分の意識を確立した人です。

自分の意識の設計図を知り、
本当の自分を生きている人です。

私たちの人生は映画の物語りと同じです。

意識の地図を知ることによって、
自分の生きたい人生を紡いでいくことができるようになります。

意識の地図の学び方

この「意識の地図」についての学びでは、
マインドフルネスと瞑想のテクニックを含みます。

なぜなら、人間の意識は広大で、
マインドや心理、無意識のみならず、
それらを超えた意識が含まれるからです。

それらのマインドの意識を超えた意識を
探求するメソッドは瞑想です。

瞑想はブッダの心理学を探求し、
経験するためには不可欠の技法です。

瞑想の意識を得ることによって、

環境を映し出すカメラ的な意識だけではなく、

意識を通して人生を作っていくという
映写機的な意識を確立していくことが可能になります。

なぜなら、
瞑想はそれらの全てに気づきをもたらすことを
可能にするからです。

「気づく」ことによって、
変容が可能になっていきます。

無意識にあるものは、変えることができません。

素粒子物理学では、「観察効果」ということが言われています。

「観る」ことで物事が変わる

ことがわかってきました。

つまり、気づきを増すことによって
「観る」ことが可能になり、
人生をも変容することが可能になる、
ということを示唆しています。


この「意識の地図」の教えはオンライン講座によって提供されます。

ラハシャ博士のオンライン講座の企画について

申し遅れました、
この度、このラハシャ博士のオンライン講座を企画しました、
和尚アートユニティ代表の江谷です。

ラハシャ博士との出会いは遡ること25年になります。

私がカウンセリングの技術について海外で学んでいるときに、
彼がその講師陣の一人として「投影」のメカニズムについて
理解をもたらすワークを担当していたのがラハシャでした。

その彼のワークを受けたことで、私の世界の見方が180度変わりました。

自分が見ている世界は、すべて自分の色眼鏡で着色されていることが
自覚された瞬間でした。

そしてまた、自分の人生も、自分の意識の在り方によって
創られていることも理解しました。

そのラハシャと再会したのは、オーラソーマのティーチャーであった
ヌラとともに来日したときでした。

ヌラの伴侶として、ヌラの教えるオーラソーマのコースに寄り添っていたのですが、ラハシャがカウンセリングなどのワークを教えていることを知っていた私は、日本で彼のコースを教えてくれないかと提案したのでした。

その後、彼の提供する「ハートからのカウンセリング」のコースがオーラソーマアカデミー会長のマイク・ブース氏の目にとまり、オーラソーマのレベル4のトレーニングに採用されたのは、彼が日本で教え始めてから、まもなくのことでした。

以来、20年に渡り「ハートからのカウンセリング」のコースを提供し、延べ1,000人以上の人たちが受講してきています。

この「意識の地図」は「ハートからのカウンセリング」のコースの中でもクライアントの意識のレベルを診断するためのツールとしても使われていましたが、その「意識の地図」自体について深く学ぶ機会がありませんでした。

しかし、これまで心理学を学び、仏陀やキリストをはじめとする古今東西の覚者の教えやスピリチュアルの領域の学びを深める中で、このラハシャ博士の「意識の地図」ほどシンプルに、明確に人間の意識の全体図を表したものを見たことがないので、この「意識の地図」についての特別講座を企画したしだいです。

ラハシャ博士は日本では「ハートからのカウンセリング」以外にも、「レインボーコンシャスネス」「存在からの直観カウセリング」などを教えてくれていますが、ドイツや北欧ではカウンセラーの専門家を要請するトレーニングを教え、アジア各地でもスピリチュアルマスターとして有名で、本も数冊出版され、数千人の人たちへの講演を行い、クライアントや受講者には、医師や看護婦、カウンセラーなどに限らず、会社経営者、マネージャー、高等裁判所判事など多岐にわたっています。


 

プログラムの参加方法:

では、「コンシャスリヴィング
ー 意識の地図で幸せな人生の設計図を手に入れる」
プログラムのテーマの概略についてはこの後に掲載してます。


 

プログラムの内容(概略)

イントロダクション
変容のアート
1.学びの基本原理 その1
a 瞑想とは何か
b 気づきとは何か
c プレゼンスとは何か
2. 学びの基本原理 その2
a「問い」とは何か?
b 「本質」(エッセンス )とは何か?
3. 学びの基本原理 その3
a プレゼンスへの入り口 ーー全ての五感に気づく
4. 「意識の地図」の各層について
A 意識の地図とマインドの層への入り口 エッセンスと影
B 人生の物質的、プラクティカルな側面、地上的な領域の変容
C 感覚 感情的な領域  
D パワーの変容、個性を目覚めさせることと行動の喜び
E 愛とハートを通しての変容
F クリエイティビティの目覚め。信念を超えて
G 真のアイデンティティ。無選択の気づきの誕生
H ワンネスの意識の神秘

「意識の地図」を学ぶことで、
人間としての可能性に気づき、
感情やマインドに巻き込まれて、
不安や苦しみ、悩みの人生を送るのではなく、

真の自分自身を知ることで、
新しい自分を発見し、
自分の望む、幸せな人生を生きるヴィジョンを
手に入れるためのプログラムです。


 

プログラムの参加方法:

では、「コンシャスリヴィング
ー 意識の地図で幸せな人生の設計図を手に入れる」

というのはどういうプログラムなのでしょうか?

今回のオンラインコース は、
68回の動画配信のプログラムになっています。

それぞれの動画は、
実際には8分前後から15分ぐらいまでのものですが、

通常のコースだと、コース中にエクササイズなどがあるので、
実際の講義時間はごく限られているわけですが、

このラハシャの動画シリーズは、ラハシャからのお話が
たっぷり詰まっています。

そして毎回のクラスでは、コースの理解に役立つ
エクササイズなども用意されていますので、
自分の好きな時間に、自分でも体験しながら学ぶことができます。

それだけではなく、
そのラハシャの話の内容も凝縮されていますので、
濃い内容です。

この「意識の地図」はこれまでのラハシャが
人生をかけて習得した知恵のエッセンスが体系化された
ものになっています。

話の内容が凝縮されているだけでに、
それを理解するには、
そのバックグラウンドの知識も必要になってきます。

そこでラハシャの動画の理解を補足するための
メール講座もついています。

そういう情報なども入れると、
ここで学ぶことは膨大な知識と体験になります。

このオンラインは「意識の地図」を中心にして、
彼の「ハートからのカウンセリング」で伝えていることの
エッセンスが凝縮されています。

それだけではなく、
「意識の地図」を中心として学ぶことで、
単にカウンセリングだけではなく、
人生全般についての有益な学びになります。

かつ瞑想についての学びを深める機会になります。

オンラインでのコースですので、自宅にいながら、
自由に、好きな時間に、好きなだけ学ぶことができます。

意識の地図のそれぞれの人生の各テーマについて
詳しく探求していくプロセスになるでしょう。


 

受講費用:

では、それはいったいいくらのコースになるのでしょうか?

このように6ヶ月以上の期間、海外からの講師を呼んで、
ラハシャのような人から、これだけみっちり学ぶ機会はありません。

普通なら少なくても30万円ぐらいの値打ちは十分にあるでしょう。

ラハシャが「包括的なトレーニング」と言っているだけあって、
これだけの総合的な英知を提供できる人もいないでしょう。

でも、今回はオンランということでもあるので、

そのほぼ2分の1の16万8千円というふうにしたいと思います。

とはいえ、完成記念ということで、1月8日までの限定で
お正月特別価格の8万7千円 で提供しています。


そして、
一括では難しいという人にも参加していただきやすいように、
分割でのお支払いも準備しました。

3回払いと6回払いがあります。

6回払いだとひと月14500円で学んでいただくことができます。

ぜひ人生を意義あるものにするための学びを、
深めていただければと思います。

お支払い方法に関して、ペイパルではなく、
クレジット、銀行振込でのお支払いご希望の方は、こちらからお申し込みください

それでは、みなさんのご参加をお待ちしています。

和尚アートユニティ
江谷 信壽