【WS】オーラソーマ風水

八智風水

オーラソーマ風水

『オーラソーマ風水』という本が出版されています。

この本の挨拶はマイク・ブース氏によって書かれています。

「私たちが生活している場所、家、部屋、仕事場で、
健康に美しく生きていくための鍵となるこの本を紹介できることを
心から嬉しく思っています。

「人生において風水やオーラソーマのつながりをより豊かにする扉は開かれています」

というふうにこの本のことが紹介されています。

この本の著者は、オーストリアのオーラソーマ代表を務める
オーラソーマティーチャーでもある、ハンニ・ライヘルンーメルデッジという人で、
風水の専門家でもあります。

彼女によると、
オーラソーマヒーリングでは内側の世界を調和させ、
内面から外面へと作用するのに対して、
風水では外面の世界を調和させるものであり、
外面から内面へと作用するものだと説明しています。

そのようにして、外面と内面を調和するオーラソーマと風水は、
充実した幸せな生き方のパートナーになる、ということで、
オーラソーマのボトルやポマンダーなどを風水の中でどのように使えばよいかなど、
その方法を紹介しています。

オーラソーマは、色と香りの力を活用して心と魂を癒し、
内なるバランスを取り戻す方法です。
色と香りの組み合わせによってエネルギーを調整し、
自己発見と癒しのプロセスをサポートします。

風水は、環境とエネルギーの調和を追求し、
幸福と成功を引き寄せるための古代の知恵です。

風水
家や職場の配置、色、装飾などが私たちの運勢にも影響を与えたりもします。

私たちのこの世界は見える世界と見えない世界でできています。
そして内面の世界と外面の世界があり、
それらはすべて陰と陽のエネルギーのバランスが作用しています。

今回風水を教える金井智子さんは、
そのオーラソーマの世界と風水の世界に精通することで、
オーラソーマと風水の融合によるパワフルな変容をもたらすことを教えることのできる人でもあります。

実際金井智子さんが風水で目指すところは、
目に見えないエネルギーを目に見えるこの世界に具体化していくことだということです。

その風水のツールのひとつとしてもオーラソーマを活用しています。
エネルギーを調整するためのツールとして、
さまざまなものを探したけれども、
オーラソーマ以上のものはなかなか見つからないということです。

そういう意味で、オーラソーマを内面の鏡としてみることに加えて、
外なる世界のエネルギーの調整するツールとしても活用していくための、
多くのヒントを風水を学ぶことによって得られるでしょう。

OAU

えたに